Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

スイスの田舎からスローライフ便り

--
--  --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

25
2008  23:16:35

飛行機トメテ~!

ベルリンからの帰り道。
ベルリン⇔スイスの移動は、EasyJetという英航空会社を使いました。
この航空会社、機内の飲食物を有料にしたり、チェックインもコンピューター化、飛行場や搭乗口も端の方に設置したりして、格安のお値段。
でも、座席は狭いし、なんせ値段が安いおかげでいつもいっぱい。
クリスに言わせると、イワシ缶詰便なのです。


Berlin



さて、帰り道の飛行機の中、小学校低学年の子供2人と、歩き始めたばかりの1歳ぐらいのおチビちゃんが乗り合わせていました。
よかれと思ったのか、たまたまか、この二人の小学生の後ろに、おチビちゃんと前後に並んで座ったのです。
小学生の子たちが騒ぐたびに、きゃっきゃっと一緒にはしゃぐおチビちゃん。
最初は、周りも特に反応せず。
子供だし、仕方ないというのもあったのでしょう。

ところが・・・、


少々騒ぐ程度ならよかったのですが、おチビちゃんは飛行機に乗る前からすでにお疲れだったようで、時々高い声でむずかるようになりました。
飲み物やタックスフリーの商品を売るスチュアートの声も赤ちゃんの鳴き声にかき消されて、苦笑い。
これが10分程度ごとにずーーーと続くものですから、どうやら苦情が出たようで、スチュアートさんが2度ほどおチビちゃんを抱っこしている夫婦に何やら話していました。
20代前半ぐらいの、学生か?と思うような若い夫婦。
身なりはよさそうですが、初めての子育てに手探りで子供をあやしている模様。
ママさんの方は仕方ないでしょっという感じでしたが、パパさんの方はかなり焦っている感じ。
親が焦るほど、赤ちゃんはますます不機嫌。
機内に響き渡る泣き声。

私とクリスは、近い未来の自分達を見ているようで、ずっと経過を眺めてました。
問題はどうやってあの子をあやすか・・・。

「お腹が空いてるんだろう。」とクリス。

「そうね。それに乗る前から時々高い声で叫んでたところを見ると、お昼寝してないんでしょうね。」と私。

それに、この日の飛行は乱気流を避けるためか、飛行機がたびたび高度を変えていました。
そうなると、不快な耳詰まり。
実は、私は耳の空気抜きがものすごく下手で、飛行機と高山列車は大の苦手。
降下の際の空気抜きは、90%の確立で失敗するので、頭が割れそうになるほど。
「まさに、飛行機、止めて~!!」状態汗;

思うに、赤ちゃんもこの耳の気圧抜きができず、泣いていたのではないかと・・・。
仏語が通じるなら言ってあげようか(大きなお世話か・・・苦笑)と思ったぐらいだけど、残念ながらドイツ語を話す彼ら。

そして、機長が着陸態勢に入るから降下するとアナウンス。
この時は赤ちゃんもノンストップで泣いている状態。
本人もずっと泣き続けて、疲れているだろうに寝つけもできず、ぐずりまくっている。

スチュアートさん、3度目の今度は何やら知恵を授けたようです。
パパさんの方が荷物ケースからかばんを出し、哺乳瓶を取り出しました。
すると、タイミングよく、ホットミルクを持ってくるスチュアートさん。
それをくわえるや、ピタ!泣き止んだおチビちゃん。
そのまま寝てしまったようです。
さすが、スチュアートさん!!ブラボ~!

機内に静けさが訪れたのは、着陸5分前。
飛行機を降りる時、みんながため息を付いたのも無理はありません。

昔の私なら、絶対一緒に顔をしかめているところですが、私とクリスはその子をあやしてみたくて、その話ばかり。
状況が変われば、赤ちゃんの泣き声も不快に感じなくなるから不思議です。



人気Blogランキングのページへ  にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
   ぽちっと押して頂けたら、更新の励みになります。


Mei
耳の空気圧をコントロールできない方、何かいい方法はご存知?

私は耳栓をするのですが、ないよりましという程度。
何より、着陸の降下の時に寝てしまうとアウト。
寝てしまうと初期の段階で空気抜きができず、目が覚めたときは、最悪状態。

タスケテ・・・。

スポンサーサイト

 ドイツのこと

- 8 Comments

のりりん  

それはもう…

めいちゃん。その痛み、わかります。…痛いどころではなく、頭がスイカみたいにこっぱみじんに砕けてしまうんじゃないか…くらい

そして「ヒコウキトメテ…」

なら、KLMのスッチーさんに教わったある方法を紹介します…

紙コップに熱湯で湿らせたティッシュ2、3枚(またはオシボリとか…カップの底から2、3センチの厚みが出る程度のもの)を底に詰め、それを2つ用意します。

そのコップを両耳に当てて、高度を下げる間はずと鼻をつまんで必死で耳抜きしてください。(→これ、手が三ついるか、シートの壁を使います。)

コップ内の暖かい湿った蒸気が、①「耳から鼻へ伝わる道」を広げてくれ、耳抜きがし易くなります。
私たちは、この①が狭いため、耳抜きがしにくいのです。

私の場合、飛行機にのる度に、お医者さんへ行き、広げる薬を2、3日前から飲みます。

これ、効きますよー。

コップの耳あて姿は、子供の視線を釘付けにしますよ

ぐずったおちびちゃんも頭が痛かったのかもね。

2008/11/26 (Wed) 00:52 | EDIT | REPLY |   

めい  

のりりんへ

のり~、その方法、めっちゃ効きそう!
ありがとね。
でも、かなり勇気がいるねー(笑)
シートの背を使うってのがいいよ。
想像するだけで、笑いがこみあげてくるよ。
でも、やる時は必死なんだよね。笑い事ではないんだけど・・・。

普通に鼻をつまんでやっても抜けないもんね。
飲み物ダメ、ガムもダメ。
もう降下初期にタイミングよく抜けるかどうかにかかってるんだよね。
あと、抜けずに着陸してから抜く時の痛いこと・・・。
ゴゴッって抜けるよね。

どれ、のりのおススメ法、やってみるか。
あ、その前に耳と鼻の穴を広げる薬欲しぃ。

2008/11/26 (Wed) 19:16 | EDIT | REPLY |   

BARON  

え~と。。

耳は欠伸(あくび)したらパツンッ!て音がして治るハズです!

ちなみに私は耳鳴り持ちなんですよねぇ。。。
静かな夜とか耳を澄ますと、“キーーーーン”って
音が微妙に聞こえるのにイライラしちゃいます。。。笑

2008/11/26 (Wed) 23:17 | EDIT | REPLY |   

Vino  

from America

前に飛行機に乗ったときに偶然みた光景なんですけど、子供(多分小学生の低学年)が耳が痛いと言い出して、となりに乗っていたお客さんが ガムをくれました。ガムをかむと上手い具合に耳抜きができたのか あっという間に治ったようです。 たしかにミルクをあげたおかげで子供が泣き止んだのかもしれませんが、何かをかんだり飲んだりして 自然に耳抜きができた可能性もあるかも....

2008/11/27 (Thu) 05:42 | EDIT | REPLY |   

なちゅ♪  

私も~

うまい耳抜き方法知りたいです!!飛行機降りてから20日くらい耳が痛かったこともありまして・・・辛かったなぁ!
予防方法なら今年発見しましたので、一応お知らせしておきますね☆耳栓と同じだし、寝ているときは無理ですが。。

手のひらで、飛行機の高度が安定するまで、空気が漏れないよう力を込めて耳の穴を必死に塞ぐだけです。
離陸時と着陸時にやります。

これ、効果は抜群にありました(生まれて初めて耳が痛くならず感動!)が腕が非常に疲れましたので、元気な時に試してみてくださ~い(笑)
てか…もっと楽な方法が絶対ありますよね(^-^;失礼しました…

2008/11/27 (Thu) 14:34 | EDIT | REPLY |   

めい  

BARONさんへ

耳鳴りは辛いですね。
時々、耳がキーンとなりますが、一時のこと。
度々はきついですね。

私はどうも三半規管も弱いみたいで、昔は車酔いも激しかったです。
これは関係ないか・・・。
乗り物は慣れるみたいで、車なら余程の運転でない限り、大丈夫になりました。
でも、遊園地系は未だに苦手、ブランコでも酔ってしまいます・・・。(苦笑)

2008/11/28 (Fri) 10:27 | EDIT | REPLY |   

めい  

Vinoさんへ

アメリカから、ようこそ!
コメント、ありがとうございます。

ガムとか、飴とか、飲み物はいいって言いますよね。
子供なんかは、降下の時、気をつけてあげないといけないですよね。
私は残念ながら、効かないんです。
もう詰まってしまうと、抜けないみたいで・・・。
この耳の空気抜きに一生懸命になるあまり、欠伸まで自在に出せるようになりました。
(初期段階で抜け逃すと、欠伸も全く役に立たずですが・・・。トホホ)

2008/11/28 (Fri) 10:31 | EDIT | REPLY |   

めい  

なちゅ♪さんへ

そうなんですよ。
確かに耳抜きだと完璧じゃないので、どうしても空気圧を抑えきれないんですよね。
手ですか~。
高山列車に耳たぶを耳穴に押し込めて、手で押さえていたことがありましたが、確かにあれは効きますよね。
でも、本当!手が痛くて、痛くて・・・。

しかし、なちゅさんは20日間ですか~。
私よりひどい・・・。
そんなに抜けないと辛すぎ。
私は最悪でも着陸して、1時間以内には抜けます。

2008/11/28 (Fri) 10:35 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。