Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

スイスの田舎からスローライフ便り

--
--  --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

28
2008  10:22:15

荘厳なるベルリン大聖堂

と言うのは、多分観光客用の呼び名かな?
ベルリンの人は、ベルリナードームと言うようです。


Berlin



ドームが立派なこの大聖堂。
遠くからでも目を引きます。


タクシーの運転手さんが、歴代の王様が祭られているところだよと説明してくれました。
ホーレンツォレルン家というプロイセンの王族たちが眠るところです。


Berlin



第二次世界大戦で被害を受けたけれど、その後修復され、15年ほど前に現在の姿になったそうです。


Berlin



夕方、訪ねた私達。
静まり返る聖堂内は、戦争の被害を感じないほどに歴史の重さを感じた一時でした。
聖堂内、ドームまで絢爛豪華に施された装飾。
プロイセンという国の豊かさを垣間見たような気がしました。



かなり迷いましたが、ドームに登ることにしました。
270段あるそうで、狭くて、お腹がつっかえたらヤだなぁなんて・・・。


Berlin



でも、誰にもすれ違わず、またドーム部分が特に修復されただけあって、階段も広々。

この景色、どうです。
登って、よかったはーと



Berlin



ベルリン大聖堂は、私達が泊まるアレキサンダープラッツからも近いんですね。
アレキサンダープラッツの象徴であるTV塔が見えました。


Berlin



ベルリンの夜景を堪能して、ドームを降りました。
最後にもう一度、ドームの天井を眺めることしばし。


Berlin       Berlin



この大聖堂、プロテスタント系だそうです。
よくコンサートなどが催されているのですが、パイプオルガンにこのドーム、響きはさぞや!

ベルリン大聖堂、写真はフラッシュ付きでも撮影OKでした。
何とも寛大ですよね。



人気Blogランキングのページへ  にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
   ぽちっと押して頂けたら、更新の励みになります。



大聖堂を出たら、すっかり日が暮れていました。
夜空に光るTV塔。
昼間に見るのとはまた違った感じです。


Berlin



さて、夕ご飯を食べに行くぞ~!

スポンサーサイト

 ドイツのこと

- 6 Comments

SMILEY  

大聖堂からの景色、すっごくきれ~!!沢山階段をのぼったかいがありますね。それにしても、メイさんって妊婦さんにしては結構アクティブで関心します。妊婦さんって適度な運動が大切だっていうから、メイさんはバッチリですね。
大聖堂にTV塔。古いものと、新しいものがうまくコンビネーションされたベルリンって素敵ですね。私も行ってみたくなりましたv-22

2008/11/29 (Sat) 14:55 | EDIT | REPLY |   

BARON  

荘厳で緻密な印象をうける建築ですね。。。
よくもまぁ、昔のドイツ人(ヨーロッパ人)は飽きもせずに造り続けたものですね(笑)

スペインのサグラダファミリアなんて未だに造り続けてますし、ヨーロッパの人間ってのはコダワリがあるようで。。。

2008/11/30 (Sun) 05:29 | EDIT | REPLY |   

loulou  

わぁ~。
写真がきれい☆
これ、義姉さんのカメラ?
今回は、駆け足のベルリン滞在だったので、
次回はゆっくりと家族旅行したいなって思ったよ。
でも、子供連れだったら、美術館なんてどうなんだろう?
また駆け足なのかな?

PS木曜日は、どうもありがとう!
美味しいお料理とワインと、楽しい時間。
師走で忙しい時間がやってくるけど、また頑張れるわ♪
フラフラだったムスコは、車に乗って、駐車場から出るときには
すでに寝てましたzzz。
そして、次の日の朝までグッスリ~~。

2008/11/30 (Sun) 05:37 | EDIT | REPLY |   

めい  

SMILEYさんへ

大聖堂とかの時計台とかドームに登るのって、階段がとても狭いことが多いですよね。ベルリン大聖堂は、普通の階段で上れたおかげです。
夕日に沈むベルリン、きれいでした~。
登ってよかったです☆
発展途中のベルリン、工事クレーンがあちこちに立っているのですが、それさえもベルリンの一部に見えてしまうから不思議です。

2008/11/30 (Sun) 07:18 | EDIT | REPLY |   

めい  

BARONさんへ

そうですね。宗教と芸術が一体化?するのは、どこの国も同じようですね。日本もお寺や仏像など、芸術的価値の高いものが宗教の中に息づいてますものね。

サグラダファミリアは、確かに今も進行中&修復中の大聖堂。
どんな風に続けられるのか興味深いですよね。
日本人の彫刻家が、サグラダファミリアの主任彫刻を務めたと聞いています。だとすれば、ヨーロッパだけでなく、世界の芸術品と言えそうですね。

2008/11/30 (Sun) 08:26 | EDIT | REPLY |   

めい  

loulouへ

木曜日は、来てくれてありがとう!
楽しかったね~♪
やっぱりpetit loulouは、すぐ寝ちゃったんだ。しかし朝まで爆睡とは、余程疲れていたんだね。
次回は、年越し天ぷら&寿司パーティといきますかっ。

ベルリン、また行きたいよね。
確かにもっとゆっくり美術館とかまわりたかったけど、当分は難しいかな・・・。
コンクールはちょっと難しいけど、こんなフェスティバルなら、いろいろ参加したいね!

2008/11/30 (Sun) 08:33 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。