Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

スイスの田舎からスローライフ便り

--
--  --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

18
2008  07:44:24

大雪の恐怖

いや~、今日は怖かったです。
今日はローザンヌへ行く日だったのですが、ローザンヌの今日の雪は尋常ではなかったです。
車での雪の怖さは見聞きしているので、雪の日の運転は極力避けたいですよね。
なのに、今日は車を出してしまったんです。


ヌシャテルは11時ぐらいから降り始め、ますます降り続く感じでした。
ローザンヌに行こうか迷い、クリスと電話で相談。
クリス曰くは、「行きは大丈夫だと思うよ。でもこのまま降り続けば、夜は心配だね。」
と、あまり心配しなさそうに言う・・・。

降り始めたばかりは、道路も熱があるし、それほど心配ないと。
でも、日が暮れると一気に気温が下がるからその時が危ないというわけ。
日が暮れる頃にはヌシャテルに帰ってこれるはずだし、ゆっくり走れば大丈夫という結論に。
15分悩み、結局行くことにしました。


ヌシャテルでは時速80キロぐらいで走り続け(普段は120キロぐらい)て、ヌシャテル湖の端イヴェルドンでは、嘘のように雪がやんでいました。
Meiというか、降った形跡さえ・・・ない。
なんだ~、余裕じゃない。
よかった~!と安心するのも束の間。
ローザンヌへと近づくごとに、雲行きがアヤシィ感じ。

なんかヤだなぁと思い始めたら、雪雲の中へ突入したのかして、また降り始めた雪。
あっという間に視界も悪くなってきました。
進むごとに、周りの車の速度も落ちている。
それでも高速を走っている間は何事もなく、ローザンヌの出口を出ました。

あ~、ローザンヌに無事に着いた♪と思っていたら・・・、
何やら、周りが速度20ぐらいのノロノロ運転。
雪は降っているし、道路も積もりはじめてましたが、みんなの通った後を通れば大丈夫!と、ゆっくり進みました。

いつもの抜け道に入るや、路肩に停まっている車がちらほら・・・。
みんな、チェーンでも巻いているのかと思っていたら、路肩を飛び出して、路肩と道路の真ん中あたりに停まっている車が。

Mei追い抜かさないと、前に進めない。
仕方がないので、追い抜かすことに。
反対車線の方へちょっと越えようとした途端、車がつるり!

ぎゃっっ!!

一瞬、いや三瞬ぐらい、ハンドルが雪に取られ、車が言うことを聞かず、滑っている感じ。


みんなが走っている跡を走っている間は大丈夫なのですが、反対車線との間に積もった雪にタイヤを突っ込んだせいらしく、そこにハンドルを取られたんですね。
冷や汗を流しましたが、幸い反対車線に車はいませんでした。
ブレーキを踏まないように、ファーストまで落とし、態勢を整えました。
と!、すぐ後ろの車は、ブレーキを踏んだのかして、態勢をうまく戻せず、そのまま路肩へ頭を少し突っ込んでいました。

きゃ~、あぶないやーーん

でも、かまってあげる余裕はありません。
とにかく目的地へと、時速15キロぐらいのノロノロで、進み続けました。
いつもの3倍ぐらいの時間をかけて到着汗;

高速より、ローザンヌの町中が一番怖かったです。
ちょうどその頃、バスも止まっていたようで、ドカ雪はあちこちの公共の交通にも影響を与えました。
いやはや、雪の中の運転、こりごりです。


帰るときは、抜け道を避け、大回りして雪が解けている大通りを通って帰ったので、問題なく高速へ。
高速は塩がまかれていたし、ヌシャテル方面はとっくにやんでいたらしく、東へ戻れば戻るほど雪は減っていきました。


クリスを迎えに行くと、クリスが、
「何でも、スイス中でドカ雪だったらしいね。
これが本来のスイス。ここ10年、雪がなさすぎたんだよ~」とのこと。

温暖化なのに、10年前に逆戻り??
雪は勘弁してほし~い



人気Blogランキングのページへ  にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
   ぽちっと押して頂けたら、更新の励みになります。



以前、『雪の日の運転は、ブレーキを踏むべからず!』と教えてもらったのですが、

ブレーキ踏まなくても、滑ったわよ~orz



スポンサーサイト

 車、道路事情

- 5 Comments

BARON  

もし、ABS(アンチロックブレーキシステム)が車に搭載されてれば、
ポンピングでは無くグッとペダルを踏み込んだ方がブレーキは効いたハズです。

でも、いざ滑ると、焦ってポンピングしちゃうんですよねー。。。
空地でバーンナウトしたり、ドリフトしたりするのも楽しいですよ^^

2008/12/18 (Thu) 20:07 | EDIT | REPLY |   

めい  

BARONさんへ

ABSですかー。搭載されているかしら?
今度、クリスに聞いてみます。
たぶん、搭載されてない可能性アリ。
というのは、アイスバーンの路上で、ブレーキを踏んで滑りまくった経験があるんです。(車にぶつかりそうになりました 怖!)
その時に、雪とかアイスバーンではブレーキ踏んじゃダメだって言われたもので・・・。
マニュアル車だと、クラッチとアクセルを踏みながら?運転するそうですね?
雪道を楽しむにはまだまだ経験と度胸が足りないようです・・・。
っていうか、もう雪道の運転はこりごりです。

2008/12/19 (Fri) 07:01 | EDIT | REPLY |   

mimi  

はじめまして

こんにちは!
とっても楽しいブログですね。
スイスが好きで、いつかローザンヌに語学留学したいなーと思っているオバサンです。
しかしすごい雪なんですね。。。
留学は春~秋の間にしよっかな!
出産がんばってくださいね。
私も2人生みました。気合ですよ~(?!)
また楽しいお話、楽しみにしています。
今後ともよろしくお願いします。

2008/12/19 (Fri) 11:34 | EDIT | REPLY |   

めい  

mimiさんへ

はじめまして。
コメントくださって、ありがとうございます!

ローザンヌはレマン湖のほとりで素敵な町ですよね。
ただ、標高が高いので、結構雪が降りやすい町ではあるみたいです。今年はちょっといつもより多いみたいですが・・・。
ヌシャテルの方が緯度が高いのに、ローザンヌより雪が少ないんです。意外ですよね。

そうですね。
こちらの新学期は9月とかなのですが、寒くて、霧の多いスイスを楽しむなら、やはり気候的に3月ぐらいから夏にかけてが良いかと思いますよ。

また、遊びにきてくださいね!

2008/12/20 (Sat) 07:45 | EDIT | REPLY |   

momo  

スイスの冬の道路状況について

はじめまして。スイスの冬の道路状況について調べており、こちらのブログにたどりつきました。もし、差し支えなければ教えていただきたいのですが。

現在ドイツに住んでおりまして、年末に車でドイツ→シャモニー→ミラノ→ドイツと旅行する予定です。スイスを縦断する事になるのですが、めいさんの記事を拝見すると冬のスイスは雪道が厳しそうですね。。。高速道路も降雪や凍結で厳しくなるのでしょうか?またスタットレスと共に、チェーンも必要になりますか?

海外生活で気分が沈む事もあるのですが、めいさんのブログを読むとせっかくなので楽しまなくちゃとやる気が出てきます!これからも更新楽しみにしております。

2011/11/12 (Sat) 10:39 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。