Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

スイスの田舎からスローライフ便り

--
--  --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

29
2008  07:29:36

ほんわかイルミネーション

Alsace



やってきました、エギスハイム。
エギスハイムは、コルマールのすぐ南西にあるアルザスワイン街道の街。
車で10分もかかりません。


Alsace           Alsace



エギスハイムは、教会や広場を中心に、家々が繋がり、城壁のようになっているんですよ。
この城壁沿いの道を歩くのも楽しいですね。


夏は、花がいっぱい飾られていた、ココ。
でも、夏から比べると幾分寂しげな感じが・・・。
(夏の写真は、こちらから


Alsace




それもそのはず、花がないんですものね。
でも、それも夜が更けるにつれ、にぎやかに変わっていきました。

その様子を、写真でご紹介したいと思います!
と、その前に、ちょいお土産を覗いて・・・。



Alsace          Alsace





クリスマスのこの時期、街を飾るのは、サンタのデコレーションや、



Alsace




イルミネーションの数々ですね。



Alsace




エギスハイムは、コルマールから比べるとかなり小さい街です。
行き交う人の数も少ないのですが、小さくても活気がありましたよ。



Alsace



カラフルな色の家々も、夕日の中では街全体がオレンジに。



Alsace




カメラを片手に!歩くだけでも楽しいです。




Alsace




クリスマスマーケットもささやかでした。



Alsace


でも、コルマールより買い物をしました。
なぜかしら~(笑)


Alsace夏に見つけたお気に入りのワインカーブがまだ開いていて、滑り込みセーフ。
店のマダムも私達を覚えてくれていて、私達を大歓迎。

おしゃべりを楽しみながら、試飲もついつい進みます・・・。
大好きなゲヴュルツトラミネール(Gewürztraminer)を買い込みました。
飲める時が楽しみ~♪




さて、夕食ですが、クリスマス時期でも、こちらでは空いている店がなかなかなく、
(定休日だから、という理由で)
やっと見つけたお店で、地元料理にありつけました。


Alsace          Alsace


アルザス料理の基本は、肉と!チーズ!ですね。
デザートの量の多さにびっくり!
食べれちゃうから、こわいです~



Alsace



お店を出て、イルミネーションの中を散歩しました。



Alsace



静けさが支配する夜。


Alsace



しんしんと更ける中、寒さも深まっているようです。



Alsace




誰もいない広場。
独り占めした気分です。



Alsace



エギスハイム。
大好きな街です。
何度来ても、飽きないです(笑)
また、来ようっと!



人気Blogランキングのページへ  にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
   ぽちっと押して頂けたら、更新の励みになります。



Alsace
お菓子屋さんのウィンドーに飾られていたお菓子の家。
かわいい~。

お土産によさそうです♪






スポンサーサイト

 フランスのこと

- 4 Comments

旅のスタイリスト  

いいですね!

いやー、いい感じですね。
この街には行った事が無いのですが、冬なればこその雰囲気ですね。ロマンチックそのものです。これまで行ってないリストに登録しておきます。有り難うございました。

2008/12/29 (Mon) 23:47 | EDIT | REPLY |   

M.S.  

落ち着いた素敵なクリスマス風景ですねー。やっぱり歴史が違うのですね。

そうですか、アルザスのお料理の基本は肉にチーズ?そう聞けば直ぐにでも飛んで行きたいような衝動に駆られます。和食も良いですけど、チーズに肉って良いなー。もっとも健康上、最近は余りハイカロリーな御馳走を食べないようにと、ドクターストップがありましたが。 チーズが好きで好きで食べ始めると、止まらないのです。

最近は神戸まで出掛けなくてもこちらでも輸入食品やコスメはどこでも売っている感じですが、若いときは一月おき位に神戸へ買い物に行っていました。

三宮のセンター街や元町を隈無く歩き、ランジェリーにコスメ、ミッチャンでは、当時は未だ珍しかったネスカフェの大瓶、マギーのブイヨン、ヴァン・ホーテンのココアなんかを一杯買って、それからフロインドリーブへ寄ってドイツパン、シュトーレン、クッキーにチーズケーキと車のトランクに所狭しと詰め込んで~。 そんな昔を思い出し懐かしんでいます。

或る意味ではそんな昔は良い時代でした。1ドルが360円の時代の話しです。

2008/12/30 (Tue) 00:50 | EDIT | REPLY |   

めい  

旅のスタイリストさんへ

アルザスワイン街道の街で、リクヴィルはご存知ですよね。
そのリクヴィルに泊まった時、ホテルの人にコルマールとリクヴィル以外のお勧めの町を教えてくれと言ったら、エギスハイムを勧められたんです。
リクヴィルほどの華やかさはないのですが、素朴な中に、アルザス独特の雰囲気があって、何より夏はコウノトリがたくさんいるのがいいですよ。
リクヴィルに負けないぐらいアルザスワインの名産地なのですが、値段がリクヴィルより30%ほど安めというのも嬉しいです。

2008/12/31 (Wed) 04:00 | EDIT | REPLY |   

めい  

M.S.さんへ

チーズが大好きでいらっしゃるんですネ。
私も大好きなんです。
今は妊娠中で、チーズは控えるよう言われているので我慢していますが、本当は毎日食べても飽きないぐらい好きです。
(生チーズなどの細菌のせいで流産することがあるとか・・・)

ミッチャン、懐かしぃ。
私も大好きでした。
小さいとき母がよく連れて行ってくれて、おもちゃ箱のように何でも揃っているあの店に行けるのが楽しみでしたよ。

このアルザスの町々は、観光地でありながら、素朴な部分も残っていたりして、大好きなところです。

2008/12/31 (Wed) 04:05 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。