Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

スイスの田舎からスローライフ便り

--
--  --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

12
2006  23:54:27

志賀島 九州南から北の地へ

桜島を堪能した私たちは、九州新幹線つばめで一気に北へ。
博多から更にJR香椎線で北に進み、たどり着いたは、『漢委奴国王』の金印が出たところとして有名な志賀島(しかのしま)。

桜島では、お天気に恵まれた私たちでしたが、ここは九州北端の島。
寒くて、雨まで降っている始末。

Shikanoshima


ホテルの送迎バスがなかなか来ず、JRの最終地点 西都崎駅で20分も待たされ、すっかり冷えきってしまいました

Shikanoshima


やっと来た送迎バスに乗り込み、フェリー客も拾うそのバスに30分ほど揺られ、やっと国民休暇村 志賀島にたどりつきました。

今年3月にリニューアルしたとあって、宿舎自体はとてもきれいなのですが、はっきりいってここはいまいち。

Shikanoshima

サービスも失礼ではないという程度だし、天気に恵まれなかったので景色もさっぱり、食事に至ってはかなりのお粗末さ。
HPを見てお鍋が食べられると思っていたら、お鍋のコーナーがあるバイキングで、そのお鍋のお粗末なことといったら 同じバイキングでも、南阿蘇の休暇村のそれとは大違い。
ここが初めてなら、たぶんこれほどまでにがっかりしなかったでしょうが、今までいいホテルに当たりすぎていたようです。
国民宿舎というのは、これで普通!?(と思って自分を納得させました)

翌日も天気は晴れず、日の出の美しさをうたう景色もこんな感じ↓

Shikanoshima


めいとクリスの最終地がこれとは、ちょっと残念。
ということで、早々にホテルを出発。
今度はフェリーで博多湾を渡ることに。

フェリー乗り場に、金印の説明がありました。

Shikanoshima


早速、高速フェリーに乗り込み、博多へ。

Shikanoshima


博多では、山笠で有名な櫛田神社を訪れました。

Hakata

7月に行われる博多祇園山笠では、上に「台上がり」と呼ばれる6人のリーダーを乗せ、総重量1トンにもなるこの山笠を担ぐのだとか。

Hakata

山笠だけでも圧巻!

Hakata

お昼は、櫛田神社の近くにあるラーメンスタジアムで、ラーメンを食べました。
「だるま」で食べたけど、スープがぬるかったせいで脂っこさが強調され、いまいちでした。

帰りは、ひかりレールスターに乗って、爆睡。
神戸まであっという間でした。

九州一周旅行を終えた私達。
次なる行き先は、沖縄・石垣離島めぐりです!


最後まで、読んでくださったあなた、どうもありがとう。
人気Blogランキングのページへ
にほんブログ村 海外生活ブログのページへ


スポンサーサイト

 日本のこと

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。