Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

スイスの田舎からスローライフ便り

--
--  --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

03
2009  23:16:57

これで我が子もペラペーラ

とっても参考になる育児の本を2冊、手にしたのでご紹介しようと思います!


1日30分間「語りかけ」育児1冊目は、友達がプレゼントしてくれたもの。
イギリスの言語療法士サリー・ウォードという人が、0歳から4歳までの子供の言語教育に関して書いた「0~4歳 わが子の発達に合わせた1日30分間「語りかけ」育児 」という本。

1日30分の語りかけが、子供の言葉の発達をうながすといういうもの。
スイスのような多言語の家庭で育つ子供は、必然的にバイリンガル、トリリンガルとなるので、言葉の発達は遅くなりがち。そんな海外で子育てをするお母さんの心配を取り除いてくれるような本で、内容もとても実践的。

べべさんが生まれたら、すぐやってみようと思いました!
日本語は私の担当、クリスはもちろん仏語担当。
クリスにやり方を教えてあげなきゃ!



Spiritual Parenting2冊目は、最近友人が貸してくれた本で、江原啓之の「スピリチュアル子育て」というもの。
こちらはしつけとか叱り方とか、子供との関係について。
子供が言うことを聞かないとか、子供をどうやって叱ったらいいか分からないとか、具体的に子育ての悩みに遭遇している人にはぴったりの本だと思いました。まだそんな悩みに遭遇していない私にはちょっと早いのかもしれません。
でも、子供に対する態度、しつけ方など、なるほど精神面でとても参考になる本でした。

題名にあるとおり、私たちは「子どもに選ばれて」親になったという考え方が、なるほどこの本の根本にある考え方。親と言えば、言うことを聞くのが当たり前だと思っていた私には新鮮な内容だと思いました。



真夜中の2時から4時は、私にとっての魔の時間。
どうしても目が覚めて、眠れないのがこの時間帯なのです。
ベッドで眠ろう眠ろうとすると、妊婦に付きもののマイナートラブルや心配事が頭を駆け巡り、妄想の根がはびこって、もっと目が冴えてしまう始末。
なので、そんな時は起きて、べべさんのことを考えながら、この2冊を読むようにしています。



人気Blogランキングのページへ  にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
   ぽちっと押して頂けたら、ブログ更新の励みになります。



お腹はますます大きくなり、寝返りを打つのもやっとな状態。
手拍子付きキックダンシングがお得意のべべさんは相変わらず領地拡大に盛を出していて、私としては元気に大きくなってくれるのは嬉しいけど、出口が狭いんだけどなぁ・・・などとちょっと語りかけたい気分デス。




スポンサーサイト

 映画&本

- 10 Comments

のりりん  

きゃっきゃっ[i:63951][i:63892]

めいちゃーん

ベベさんはお腹の中で活発に動いている様子ね出てきてからも楽しみだわーん

そうそう読んでくれているのねあの本装丁も素敵な育児本ってなかなか探してもなかったから、あれは一目惚れしたもんね

喜んでもらえて良かったまた面白い内容あったら教えてね。

ちなみにフライトキャンセルで半日を共にした日本人でスイスの寄宿学校に子供を預けてきたという人が何人かいたけど、ことばとアイデンティティの関係について話を聞いたよ。

バイリンガルやトリリンガルでも、どれかがしっかり基準になっていることが大切とか?

どっちつかずのバイリンガルになってしまったら、どちらの国の取説も読めない風になってしまうとか…

でもめいのみっちり日本語教育ならしっかりと身につきそうね!

それに、外国語を学ぶことによって正しい日本語の使い方を意識するようになるよね。

2009/03/04 (Wed) 01:46 | EDIT | REPLY |   

SMILEY  

アルプスが良く見える時、見えない時のお返事有難うございます。なるほど~、スイスにもスモッグがあるとは夢にも思いませんでした、、、
ところで、江原さんの育児本は私も持ってますよ。育児について悩んだときはいつも読み返しています。そうすると、答えが見つかった気がして、気持ちがすっとします。彼に対する意見は賛否両論ですが、私は個人的に好きです。「子供に選ばれて親になった、、、」信じられる気がします。だって、本当に産まれたときから自分の子供って、なんだかしっくり(?)くるんですよね~。せっかく選ばれたんだから、沢山の愛v-238で育ててあげたいって思いますよね。

2009/03/04 (Wed) 11:38 | EDIT | REPLY |   

あんにん  

私も言葉の習得については興味があり、たまに本屋で関連本を見たりしていました。
紹介された本は面白そうな内容ですね。
ママがお腹に向かって話しかけた言葉や歌を、子供は聞いていると言いますよね。きっとお腹のべべさんもめいさんの言葉をもう聞いているんじゃないかな。


2009/03/04 (Wed) 20:01 | EDIT | REPLY |   

めい  

のりりんへ

生活の基本はこちらだからね。
言葉の基本もやはりフランス語。
こちらで生きていくのに必要な言葉も英語や独語だろうね。
でも、日本語は母親の言葉だから、身に付けて欲しいんだよね。
わたしの家族とのコミュニケーションにも重要だし、日本に行く時に見失わないように日本語は教えようと思ってるの。
生まれたらすく始められるらしく、今から試してみたくてわくわくしてます。

2009/03/05 (Thu) 03:47 | EDIT | REPLY |   

めい  

SMILEYさんへ

ヌシャテルからアルプスの三名峰を眺める時、間にあるのが首都ベルンなんです。なので、朝は見えてもお昼には霞んでしまうことが多々です。

江原さんの育児本、お持ちでしたか~。
とても新鮮な考え方で、なるほどな~と思うことがいっぱいでした。
きっとこういう悩みに遭遇している人はもっと参考になるのだろうなぁと思いました!
文庫本があるみたいだし、帰国の時に手に入れたいです。

2009/03/05 (Thu) 04:16 | EDIT | REPLY |   

めい  

あんにんさんへ

なかなか良さそうですよ!
実践的なのが気にいってます。
語りかけながらスキンシップにもなり、赤ちゃんにとって悪いはずはない!と思うようなことばかりです。
また、とても身近に、簡単にできる部分もいいですね。

2009/03/05 (Thu) 04:18 | EDIT | REPLY |   

noriko  

私も読みました。
二冊とも。マイケルの時は私にも余裕があって本を読んで
本当にやってました。真面目に。
二番目のサラは時間が無くて本当にかわいそうなぐらいほったらかしでした。でも話すのも歩くのも何でも早かった。
きっと上を見て育つのね。
江原さんの本は子供を叱りすぎて落ち込んだちこに読んで反省しています。
夜中に起きるのは私もそうでした。いよいよですね。
もしかしてもう生まれてたりして!

とても大変だけど素晴らしい体験です。
がんばってね。ママ。

2009/03/05 (Thu) 17:49 | EDIT | REPLY |   

BARON  

かなりご無沙汰です

ご無沙汰してます。
もうすぐベベちゃんが産まれてくるのですねー^^

スイス生まれだと色々な言葉を覚えないといけなさそう。笑
私は英語どころか日本語も儘ならないけど。苦笑

2009/03/06 (Fri) 00:59 | EDIT | REPLY |   

めい  

norikoさんへ

おぉ~、さすが!読んでたかー。
やっぱり子育てママには役に立つ本なんだね。
2人目が早いというのはよく聞くけど、サラちゃんもそうんだね。
ね、マイケルはやっぱり「わたしは~」ってまだ言う?
貴女の家でマイケルに会った時のこと、よく憶えてます!
これはやっぱり貴女の語りかけ育児のおかげだったのかしら?
他におススメの本があったら、教えてネ~。

2009/03/06 (Fri) 06:24 | EDIT | REPLY |   

めい  

BARONさんへ

こんばんは~。
お久しぶりですネ。
訪ねてくださってありがとう!!

そうなんです。
スイス、バイリンガルやトリリンガルがごろごろ。
普通のサラリーマンの条件は、まず言葉ですものね~。。。

2009/03/06 (Fri) 06:26 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。