Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

スイスの田舎からスローライフ便り

--
--  --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

19
2006  00:34:21

南国の楽園 石垣島めぐり

宿泊している「みずほ」でレンタカーを借りて、今日は石垣島を1周することに。
ここは海がとても美しい。なるべく海岸沿いに車を走らせる。

目指すは川平湾だがそこに行く前に、石垣御神神崎灯台からの東シナ海の眺めがいいというので、まずそこに向かう。

Ishigaki


途中、唐人墓に寄る。カラフルな色彩が、大陸風だ。
小さな墓だが、語る歴史はとても重い。

Tojin

アメリカの奴隷貿易が平然と行われていた時代に起こった悲劇を封じ込めた墓だ。
アメリカへの輸送中に、中国人奴隷が反旗を翻し、船長たちを襲った。石垣島の人たちは逃げてきた中国人たちをかくまったが、米国と英国の海軍が執拗に追ってきた。彼らは島を捜索し、中国人奴隷達を見つけ出し、そして処刑した。
石垣島の人たちは、処刑された128人の中国人たちをここに葬った。そんな墓だ。
極彩色の墓は、そんな悲劇をちっとも感じさせず、青い海の見える丘に負けない色をしていた。


車を走らせること、トータル1時間ぐらい。
海が見えるたびに車を止めるので、ちっとも目的地にたどり着かない。
人気のない、青い海に沿った道路を走るのは最高だ。


Ishigaki   そして、灯台が見えてきた。

灯台の足元まで上ってみる。
水平線がくっきりと見えた。

Ishigaki


風は私達を吹き飛ばしそうなほどに強く、でもそのおかげで、雲が次から次とやってきても、太陽はまたすぐに顔を出してくれた。

次に向かったのは、日本百景にも選ばれている川平湾。
石垣島一番の観光スポットだ。
太陽の光線によって、海が様々に色を変えるという。

Ishigaki


砂浜に寄せているのは、珊瑚や熱帯魚を見るためのグラスボートだ。
西表島で「うみえ~る」に乗った私達は川平湾でもグラスボートに乗るかどうか迷った。

KAbira  

でも白い砂浜を歩いていたら、浅瀬が続くこの美しい珊瑚の海の底を覗いてみたくなった。
やっぱり乗ることにした私達は急いでチケットを買いに行く。

島の向こうに白い波が立っているのが見える。
あそこまで珊瑚礁の浅瀬が続いているのだ。
その向こうは急に深くなっているので、波が立つのだそうだ。

Ishigaki


船は目と鼻の先にしか移動させないので、5分ほどで目的の珊瑚の地に着いた。
こちらのグラスボードは「うみえ~る」と違って、とてもシンプル。
船底を乱暴に切り取って、ガラスをはめ込み、接着剤を取り付けただけのシンプルなもの。
でも、

KAbira


海の底は、「うみえ~る」より、くっきり見えた。
珊瑚の数も熱帯魚の数もこちらの方が豊富に見ることができた。
珊瑚は年間に数ミリしか成長しないので、これほどまで育った珊瑚礁の海はここ八重山の海だけなんだとか。
やはり珊瑚の種類の多さがすごい。


次は、米原ビーチに向かう。
今度は海ではなく、ヤエヤマヤシの群落を見に行くために。
ところが、

Ishigaki    Ishigaki

こんなお化けみたいな木がいっぱいあったものの、

Ishigaki    Ishigaki

これらを見せるために林の真ん中にコンクリートを敷き詰めて道を造り、そのせいかどうかは分からないが台風が林を直撃した時にヤエヤマヤシの木々は押し倒されてめちゃくちゃになっていた。


海の景色が美しい場所が他にもある。
玉取崎展望台からの海の景色を見るために島の反対側に回る。

Ishigaki

これがそう。ここからの景色が最高なのだ。
左を向けば、こんな感じ。

Ishigaki


右を向けば、太陽がまぶしい。
太陽が雲に隠れた時をねらって一枚。

Ishigaki


海の色の違いもはっきりと見える。
その境目に波が立つ。

Ishigaki

遠く広がる浅瀬の海。

Ishigaki


晴れと曇りが交互にやってくるので、いろいろな海の姿を見ることができ、石垣の海の美しさを堪能した一日でした。


めいの写真気に入った?

人気Blogランキングのページへ
にほんブログ村 海外生活ブログのページへ 


映像で八重山を楽しみたい方に、Amazonでいいのを見つけました↓

Amazonのページへ 「virtual trip 沖縄八重山 Diving View」     Amazonのページへ 「virtual trip 西表島+竹富島」

virtual trip 沖縄八重山 Diving View  virtual trip 西表島+竹富島

こういうのん、レンタルショップにあるといいなぁ。
買っちゃおうかな。






スポンサーサイト

 日本のこと

- 6 Comments

puku  

海、綺麗ですね~!!

生で見たい~~~!!

2006/12/19 (Tue) 17:20 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2006/12/19 (Tue) 23:29 | EDIT | REPLY |   

めい  

pukuさん

いらっしゃいませ~!
夏はもっと美しいんですって。
空から眺めたいなー。

2006/12/20 (Wed) 01:47 | EDIT | REPLY |   

めい  

シャコさんへ

ようこそ~。
琉球+和風ですね。
行った者を虜にさせる。
そんなところでしょうか。

2006/12/20 (Wed) 01:49 | EDIT | REPLY |   

シャコ  

和風の南国体験してみたいです!
友達が昨日那覇に居酒屋?みたいなお店をオープンさせたので今南国が気になって気になって・・・

2006/12/21 (Thu) 00:00 | EDIT | REPLY |   

めい  

シャコさんへ

おっ、友達が?
それはもう沖縄にGo!ということですね。
行って後悔しないと思いますよ~e-266

2006/12/21 (Thu) 03:43 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。