Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

スイスの田舎からスローライフ便り

--
--  --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

29
2015  23:05:43

息子ができた!?

3年ぶりにブログを更新してみようと思ったのは、
そう、息子ができたんです!
15歳の!わーいヽ(≧∀≦)ノ


なーんて・・・。



大学の友人からLineで、息子くんがスイスに来たいと言われたのは、2か月前のことでしょうか。
2週間来ることになった彼を迎えるため、私は慌てて仕事部屋を整理しました。

1か月前までは私の仕事道具で溢れかえっていたのに、今は空っぽのベッドが一つぽつん・・・。
私は今、その空っぽの部屋でこのブログを書いています。
そう。息子くんは、もうこの部屋にはいません。
2週間滞在し、昨日無事に日本へ帰って行きました。
使い慣れた部屋なはずなのに、何だか主人を失った部屋に感じるのは何故なんだろう・・・。


その息子くん、名前をタク、と呼ぶことにしましょう。
タクは15歳で初の一人海外旅行ということで、約2週間ほど前にスイスにやってきました。
タクのお母さんとは、私とリアが日本に一時帰国する度に会っているので、タクともその度に定期的に会っていました。

でも、疲れた様子も見せずにジュネーブ空港に現れたタクは、私の記憶よりずいぶんと背が高くなっていて、また少し大人びていました。
タク、久しぶり!
そうか、15歳なんだね~。



グリデンルワルト (3)



タクが滞在する2週間のうちの前半は、リアは学校、クリスと私は仕事のある通常の週でしたが、後半の一週間はクリスマス休暇♪
私とクリスは、すぐさま旅行の予定を立てました。
太陽を求めて南のイタリア語圏に行くか、まだ未開のスイス東部の町に行くか悩んだ結果、私たちはスイス東部の町ザンクトガレンに行くことにしました。理由はカンタン♪

クリス 「クリスマスイルミネーションがあるみたいだよ!」
めい 「じゃあ、ザンクトガレンにしよう!」

サンクトガレン (5)




タクと同じ年頃の子がいる友人家族も誘い、私たちは旅の計画を練りました。

旅が成功するかどうかの一番大きな要素は、やっぱりお天気!
この霧深~き時期に、アルプス山脈が全ての天候を決定するこのスイスで、青い空の下太陽に出会えることなんて一か月に一度あるかどうかなんです。
それなのに、タクと私たちと友人家族、総勢7人の旅行は、旅の先々で太陽に迎えられました。
何という幸運♪

深い霧から出発した私たちの4日間の旅。
その素敵な旅の記憶を綴りたくて、ブログを再開することにしました。

一日目
  ◆ライン川のほとりで
二日目
  ◆サンクトガレン大聖堂とハリーポッター
三日目
  ◆スイス東部最強のパノラマ☆センティス
四日目


人気Blogランキングのページへ  にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
    ぽちっと押して頂けたら、ブログ再開の励みになります。



タクの帰国した翌日、寂しがるリアを励ますために、私たちはリアの従姉兄シャルとチボーを自宅に招待しました。

シャル 「タクはもう日本に帰ったの?」
めい  「そうだよ~。」
シャル 「Taku, il vous manque, n'est-ce pas?」
めい、クリス 「... Oui」 

は、はもった~笑


ま、タク、そういうことだ・・・。






スポンサーサイト

 めいのつぶやき

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。