Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

スイスの田舎からスローライフ便り

--
--  --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

30
2006  12:29:04

子育てママへ、性教育お助けの1冊

子育てママへ、

先日、友人に会いに行った時のこと。
子供に「お母さん、ぼく、どうやって生まれてきたの?」と聞かれて、「コウノトリが運んできたの」と笑いながらごまかしている友人。
あらららら~。

そんなママ、他にもいませんか?
「橋の下で拾ってきた」なんて、子供には通じない冗談でごまかしちゃダメですよー。

お父さんとお母さんが愛し合ったから、あなたが生まれてきたということを具体的に説明してあげましょう。
ここをぼかすと、後で真実を知った子供はお母さんってぼくのこと好きじゃないのかな?と思ってしまうことあるそうです。

欧米のママは性教育をしっかりとやります。
だって、ごまかすとマセた子供達は中学で妊娠なんてことも珍しくないので。
ちょっと話がそれましたが、うまく説明できない!具体的に!ってどうよ?という方におススメの本があります。何歳の子にもおススメの1冊。

Amazonのページへ 「ぼくどこからきたの?」

ぼくどこからきたの?
ピーター・メイルというイギリス人の作家が書き、谷川俊太郎が和訳しています。

めいはもちろんこの本、持ってます。読んだのは、たぶん小学生の時かな。
学校から帰った私が「私、どうやって生まれてきたの?」と母に聞いた時、この本を母がくれました。

大人は恥ずかしいと思うことも、子供は案外そうは思わないのです。
好奇心の目をつぶさないよう、きちんと答えてあげましょうね!




人気Blogランキングに参加しています。
人気Blogランキングのページへ
 ぽちっと温かいワンクリック、ありがとうございます

海外生活ブログ スイス情報へ スイス情報はこちらから


【追記】
その後、めいのブログの読者の斑鳩♪よしこさんから、こんなのもいいよ↓とご紹介ありました。
 あかちゃんはこうしてできる(P.H.クヌートセン作 北沢杏子訳)
 わたしのからだよ―いやなふれあいだいきらい (ロリー・フリーマン作 田上時子訳)
スポンサーサイト

 映画&本

- 8 Comments

みねゆりか★(カリュ)  

お久です♪

最近なかなかログイン出来なくてうずうずしてました(笑
気がつけば今年も大詰めですね~♪
そして気がつけば、めいさんの日本ぐるり旅も無事終えられたのですね。
私も昨日やっと、実家に戻りました
これから ゆ~っくり、堪能させていただきますね♪たのしみ♪

ところでその本、私も知ってます。でもまだ読んだ事が無いのです。
谷川俊太郎さんは大好きな詩人です。眠りに着く時によく詩を読みます
心の拠り所、みたいなものです

そうですね、ほんと
大人のメガネを通して「はずかしい」って勝手に決め付けてるんですよね。
一家に一冊、的な本ですね。

2006/12/31 (Sun) 02:11 | EDIT | REPLY |   

綾子  

おお!有難う!

この本の存在を教えてくださって、どうも有難う!
いつか入手しようと、早速買いたい本リストに加えました!

2006/12/31 (Sun) 03:18 | EDIT | REPLY |   

めい  

カリュさんへ

学祭はうまく行きました?
お疲れ様でした。

この本、おススメです。ぜひぜひ読んでみてください。
良いお年をお迎えくださいね。
来年もどうぞよろしく☆

2006/12/31 (Sun) 22:28 | EDIT | REPLY |   

めい  

綾子ママへ

ぜったい、おススメですよ。
でも、綾子さん宅では、パパの教育が期待できそうですね!

2006/12/31 (Sun) 22:29 | EDIT | REPLY |   

斑鳩♪よしこ  

オススメ

子供が小さいときから本箱に揃えていた絵本です。
  *あかちゃんは こうしてできる
 (p.H.クヌートセン作 北沢杏子訳)
  *わたしのからだよ!(いやなふれあい だいきらい)
 (ロリー.フリーマン作 田上時子訳 )
わたしの・・・は女の子なので、読み聞かせしたりしてましたよ。
       

2007/01/08 (Mon) 13:01 | EDIT | REPLY |   

めい  

よしこさんへ

なるほど!
ブログで紹介させてもらいますね。
しかし、作者はやっぱり外国人なんですね~。

2007/01/08 (Mon) 15:18 | EDIT | REPLY |   

BARON  

。。。

小学生低学年の頃、子供の純粋な疑問に対し、理科の女教師が授業中に半ギレ気味で教えてくれたのですが、当時は免疫がま~~~ったく無かったもので、同級生一同がグロい現実を知ったことによりPTSD気味になりました(汗)。。。

でも、人間も生き物なんだから当たり前だよなぁ。。とすぐに納得しましたけどね♪

しかし不思議なもので、中学生になったら男子は卑猥なビデオを見たり、淫靡な会話を当たり前のようにしてるんですよね(苦笑)

2008/12/03 (Wed) 19:55 | EDIT | REPLY |   

めい  

BARONさんへ

その理科の先生、すごーーーい。
ごまかさずに、教えてくれたんですね。
さすが、理科の先生。
私達は、保健の授業だったかな??おぼえてないです。

中学の時に、処女膜の話を友人にされ、それはショックだったのを覚えています。
中学ぐらいになると、いるんですよね。性についてやたら詳しい子が。
みんな彼女を囲んで質問攻めにした覚えが・・・。
こちらの子は中学なら実地体験でいくのかも・・・きゃっ

2008/12/04 (Thu) 03:44 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。